2006年01月01日

Philip Seymour Hoffman.

Hoffman.jpgフィリップ・シーモア・ホフマン
カポーティが楽しみです。
と、言うよりフィリップ・シーモア・ホフマンが好きだと言ったほうがいいでしょうか。
彼の演技力はバツグンで、フローレス(1999) でロバート・デニーロと共演した時は完全にデ・ニーロを超えた良い演技をしていました。それからは、とても気になる俳優になりましたが、あまり目立たない脇役としての活躍が多くて残念だったのです。
それが、このカポーティでは主役とのこと…楽しみなんです。今年のアカデミー賞にエントリーされるかも知れませんしね。


posted by J.T. at 03:19| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わお!ホフマンの主役の映画が?
それはとっても楽しみです。
私も、あのフローレスを見てから気になって気になって〜〜。
脇役ばかりじゃつまらないですよね。
そうですか、主役かあ( ̄∇+ ̄)vキラーン
とにかく楽しみになりました♪
Posted by ぷちてん at 2006年01月01日 19:52
ぷちてんさん。

楽しみですよね。
フローレスのときは、お釜の役でしたが、
お釜役をこなせるひとは味があります。
プリシラの3人、
テレンス・スタンプ、
ガイ・ピアース、
ヒューゴ・ウィーヴィングはそれぞれ活躍してますよね。
ホフマンもブレイクして欲しいです。
Posted by J.T. at 2006年01月01日 22:08
Capote見ましたがホフマンすごくよかったですよ。オスカーものです。米放送映画批評家協会では最優秀主演男優賞を受賞してました。またゲイの役ですが、いい味だしてます。
Posted by at 2006年01月15日 12:13
すみません、先ほどのコメントHN書き忘れてました。
Posted by claudiacardinare at 2006年01月15日 12:17
claudiacardinare さん。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
すでにカポーティをご覧になってるのは、N.Y.在住ならではですね。

フィリップ・シーモア・ホフマンが、米放送映画批評家協会で最優秀主演男優賞を獲得したのはほんと嬉しいことです。まだ映画を見てないので拙速なことは言えませんが、是非、オスカーも獲得して欲しいです。

それにしても、日本でも早く見たい作品です。
Posted by J.T. at 2006年01月15日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。