2006年01月15日

THE 有頂天ホテル

uc1.jpgうん!
映画館で、知らない同士、みんなで笑いました(笑)

いつもとは違った雰囲気。
いつもは所々でクスクスっていう笑い声やすすり泣きは聞こえても、同じシーンでみんなで大笑いして見られるっていうのは、ホント少ないですからね。

映画といういうよりは、舞台を見てる感じでしたが、なかなか心地よいドタバタ。ホテルの中で色んなドラマが並行して進んでるのですが、それが色んな形で絡んでるのも面白かったです。

恋、夢、絶望が渦巻く大晦日のホテルアバンティ。

uc2.jpgホテルの総支配人から従業員、客も全員参加のコメディです。よくあるホテルマンの心得うんぬん物語ではなくて、色んな人が絡めるホテルを題材にしたって感じでしょうか。

豪華な出演者たちですが、いくつかのグループが交互に入り混じり物語が展開してゆきます。
どのグループが面白いかは意見が分かれるでしょうが、近藤芳正・松たか子の掛け合いが一番面白かった。そして角野卓造の慌てぶり、西田敏行・梶原善の掛け合い、複数のストーリーに絡む篠原涼子もなんとも可笑しかった。

独断と偏見で言えば、ストーリーは下に並べた役者の組の順で面白かったかな。

近藤芳正・松たか子・津川雅彦(大人の恋グループ)
角野卓造・篠原涼子(どんな関係でしょうか〜)
西田敏行・梶原善・香取信吾・麻生久美子(大物演歌グループ)
佐藤浩市・浅野和之・篠原涼子(政治家グループ)
役所広司・戸田恵子・原田美枝子(ホテル副支配人グループ)
唐沢寿明・YOU(芸人グループ)
川平慈英・堀内敬子(ホテル従業員グループ)

役所さんと戸田さんの掛け合いはなかなかいいんだけど、役所さんと原田さんの部分はチョット古典的だし、役所さんの行動には無理があったような。

辛口で申し訳ないけど、川平さんの場合は役がワンパターンだね (汗)

笑いを底で支えてくれた、総支配人の伊東四郎・副支配人の生瀬勝久。

物語の繋がりのヒントをくれるホテル探偵の石井正則(アリキリ)、ダブダブくん(?)

味付け役を、筆耕さんのオダギリ・ジョー、他にも色々な役者が出てきます。

各々の配役はこちらで 公式HP

前半はちょっとゆるいなぁって思ったけど、中盤からピッチが上がって行きます。
細かいところは色々ありますが、なんといっても映画館で皆で笑えるのは貴重な体験ですよ。
posted by J.T. at 00:21| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(8) | 鑑賞した映画2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
舞台を見ているみたいで、そんな感じも面白かったですね〜。

エピソードの面白さの順番は、頷きながら読みました。
松たか子のあのカタコトが面白かったですしね♪
篠原涼子はあちこち絡んで混乱させてくれて良かったですし。
角野さんが、ああいうドタバタしてアタフタする役って、実ははじめてみたような気がします。(どうしても幸楽のオヤジさんってイメージがあるもので(笑))なので、結構インパクトがありました^^)

若い従業員カップルは、結構出てくる割に印象に残らなかったな〜〜。
Posted by ぷちてん at 2006年01月17日 23:28
ぷちてんさん。

うんうん、松たか子のカタコトは爆笑(笑)
角野さんのドタバタもね。
まじめなイメージなだけに、そのギャップがたまらなく面白かったです。

三谷さんの作品はちょっとコテコテのところもあって、満遍なく面白いとは言えなかったけど、なかなかの作品ではなかったかと思います♪
Posted by J.T. at 2006年01月18日 21:32
JTさん ♪サンキュッ (v^-^v)♪

へ〜〜 最近 邦画づいているのね(^.^)

レンタルビデオは 邦画の方が「新作」期間が 長く 本数も 少ないせいもあり

今 観たい「阿修羅城の秘密」も 未見のままで〜〜す。

レディス・デイ(こっちは 水曜日なの)に 久々に 劇場で観ようと思っているんだけど 一杯観たいのが あって 迷っています^^

「スタンド・アップ」か「キング・コング」か・・・・未だ 「ハリポ」も 観て無いので(ハリポは 映画館で観たい〜〜〜)焦ってますo(*^▽^*)oエヘヘ!
Posted by はるちゃん at 2006年01月22日 21:56
はるちゃん さん。

そうですねー
 確かに邦画づいてるかも(笑)
でも、今週からアカデミー賞候補と言われてる作品を、
少しずつ見てゆきたいと思ってますよー

家では、05年の作品で見てなかったのを楽しんでいます。
今も、オペラ座の怪人を見てたところです。
結構あるんですよね。見てないのが (汗)
なので、05年の自分のベスト映画のエントリーはもうしばらくお預けです(笑)

レディスディを活用して、
沢山見られるといいですね。
Posted by J.T. at 2006年01月22日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 昨日公開された「THE 有頂天ホテル」を 地元のワーナーマイカルシネマズで見てきました。 「ラヂオの時間」「みんなのいえ」を自ら手がけた、 人気脚本家・三谷幸喜監督第3作目の映画作品。 高級ホテル..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2006-01-15 13:30

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 午後から天気予報どおり雨になりました。屋根の雪も落ちてきています。今週から新作映画の上映が、たくさん♪どれから見ようか、悩んでいたんだけどとりあえずこの話題作から。☆THE 有頂天ホテル☆(2005)..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-01-17 23:30

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 大晦日の高級ホテル「ホテルアバンティ」。新しい年を迎えるためのカウントダウンパーティーの準備が追い込みを迎えています。そんな中、従業員やワケアリの宿泊客たちを巡って、様々なハプニングが起こり...。 ..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-01-27 21:57

映画:「THE 有頂天ホテル」の感想
Excerpt: 注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。予告編の「謹賀信念」を観た時からこれは面白そうと期待していたの
Weblog: Mr.Ericの感じたままで
Tracked: 2006-01-28 18:19

映画館「THE 有頂天ホテル」
Excerpt: 面白かったよ!凄く楽しめましたよ!! 豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ! でもね、感想が浮かんでこない。。。 なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなった..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-29 22:44

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 三谷幸喜監督の「THE 有頂天ホテル」を観て来ました。 公開前に、映画館の予告で見て、ず~っと気になっていた作品です。 豪華俳優陣にも驚きましたが、一人一人のキャラが確立されてて、 同じ時刻に色ん..
Weblog: AYANO☆DIARY
Tracked: 2006-01-31 13:54

THE有頂天ホテルぅ〜
Excerpt: 早速観にいっちゃいました〜。有頂天ホテル。麻生久美子の大ファンの奥さんは、かなり前から期待して待ってたみたい。 実は俺、三谷幸喜監督作品を観るのはコレが初めてなんだよね。奥さんからは他とはちょっ..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-02-02 09:45

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 【あらすじ】物語の舞台は、大晦日の都内高級ホテル『ホテルアバンティ』年越しまで2時間と差し迫った中カウントダウンパーティーの準備に追われるホテル副支配人・新堂平吉に襲い掛かる数々のトラブル。ヒトクセも..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-02-28 09:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。