2006年02月26日

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

na1.jpg先行上映を見てきました。
この第1章は、ストーリー的には安心して見ることのできる作品でした。100年以上も・の状態の神秘の国(ナルニア)を、予言に出てくる4人兄弟が救世主?となり、活躍すると言う物語です。
詳細は、
公式ページ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

原作を読んでいないのでなんとも言えないのですが、ディズニー映画だからでしょうか、子供を意識したわかり属いシーンが多く、嫌悪感を覚えるようなシーンや過度に驚かせるシーンも少ないノーマルな作りこみです(数箇所ドキっとして飛び上がったところはあったのですが 笑)

ファンタジー映画が好きなのはもちろん、実は”白い魔女”役のティルダ・スウィントンを早く見たかったという事もあって先行上映を見たのですが、”コンスタンティン”で”魅せた”ハーフブリードこと、ガブリエル役の記憶が新しい彼女。
あのスコットランド人としての・囲気(わたしのスコットランド人のイメージですが…)、感情が読めない表情、口元のわずかな動きだけで感情を表現できる力量は健在で、彼女を見るだけでも価値はあると思います。

欲を言えばもう少しメイクを・えて、彼女の演技力を最大限に活かした”氷の美貌の白い魔女”を作り上げてもよかったのかなぁと、思ったりもしています。
ちょっと思い入れが強いでしょうか(笑)

na2.jpgビーバー、キツネ、オオカミ、ライオンなどの動物や、フォーン(タムナスさん)や上半身が人間で下半身が馬のケンタウロス(オレイアス)のような神話上の半神半獣も出てくるのですが、ほんと最近のテクノロジーの力のおかげで、まったく違和感なく見ることができましたし、表情の豊かさは注目に値します。

個人的にはロード・オブ・ザ・リングのようなドラマ性や意外性の連続のようなワクワク感を楽しみにしていたのですが、この第1章”ライオンと魔女”に関する限りは、そういった感じよりも、ストーリーの先が予感できるような構成になっています。

ただ、原作のファンの方も卒めて、この映画に期待するものは、”好み”の問題なので、こういった展開の仕方も大いに楽しめると思います。
いずれにしても”2555年にも渡る壮大な年代記”とのこと。2作目の製作も決まったようですし、次回作も楽しみにしています。





スタッフ
アンドリュー・アダムソン…監督、エグゼクティブプロデューサー、共同袖本
クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー、アン・ピーコック…袖本
マーク・ジョンソン…プロデューサー
フィリップ・スチュワー、ペリー・ムーア…エグゼクティブプロデューサー
ダグラス・グレシャム…共同プロデューサー
ドナルド・M・マッカルパイン…撮影監督
ロジャー・フォード…プロダクションデザイナー
アイシス・マッセンデン…衣装デザイナー
シム・エヴァン・ジョーンズ、ジム・メイ…編集
ハリー・グレッソン・ウィリアムズ、エイミー・リー…作曲
ディーン・ライト…ヴィジュアルエフェクトスーパーバイザー
リズム&ヒューズ社…ヴィジュアルエフェクト(スーパーザイザー:ビル・ウェステンホッファー)
ソニーピクチャーズ・イメージワークス社…ヴィジュアルエフェクト (スーパーバイザー:ジム・バーニー)
KNB EFX グループ…特殊メーキャップ、クリーチャー、キャラクター
WETAワークショップ…クリーチャー、防具武器デザイン(クリーチャースーパーバイザー:リチャード・テイラー)


キャスト

ピーター/Peterウィリアム・モーズリー/William Moseley 1987年9月19日生
スーザン/Susanアンナ・ポプルウェル/Anna Popplewell 1988年12月16日生
エドマンド/Edmundスカンダー・ケインズ/Skandar Keynes 1991年9月5日生
ルーシー/Lucyジョージー・ヘンリー/Georgie Henley 1995年7月11日生
白い魔女/The White Witchティルダ・スウィントン/Tilda Swinton
アスラン(声)/Aslanリーアム・ニーソン/Liam Neeson
タムナスさん/Mr. Tumnusジェームズ・マカヴォイ/James McAvoy
カーク先生/Professor Kirke ジム・ブロードベント/Jim Broadbent
サンタクロース/Father Christmas ジェームズ・コスモ/James Cosmo
Mr.ビーバー(声)/Mr. Beaver レイ・ウィンストン/Ray Winstone
Mrs.ビーバー(声)/Mrs. Beaver ドーン・フレンチ/Dawn French
キツネ(声)/The Fox ルパート・エヴァレット/Rupert Everett
ペベンシー夫人/Mrs. Macready(四きょうだいの母親)Judy McIntosh
マクレディさん/Mrs. Macready(カーク先生のお屋敷の管理人)Elizabeth Hawthorne
Oreius(セントール:アスラン側の隊長)Patrick Kake
General Otman(ミノタウロス:魔女側の隊長)Shane Rangi
Ginarrbrik(ドワーフ:魔女のそりの馭者)Kiran Shah
posted by J.T. at 13:49| 東京 ☔| Comment(26) | TrackBack(66) | 鑑賞した映画2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
TB有難うございます。^^
ティルダ・スウィントンの硬質な美貌は、白い魔女にピッタリでしたね♪
ストーリーが子供向けなので、ドラマ性やスリリング感には欠けますが、その分安心して観ることができました。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年02月26日 16:47
ルーピーQさん。

こちらこそTBコメントありがとうございます。
そうなんです。
まさに”ティルダ・スウィントンの硬質な美貌”ですね。
それにしても、
ナルニア国の風景がもっと現実を逸脱して幻想的になってたら、
もっと別な世界観を楽しめたかも…です。

Posted by J.T. at 2006年02月26日 17:05
(>▽<)きゃー♪ JTさん 早速 観に行ったのね? ( ゜ー゜)♂ツンツン

このぉ このぉ(笑)

これ こっちでは 来月上旬から上映だけど 絶対に観ますy(^ー^)yピース!

観たら また コメントしに来ますね^^
それまで 記事は読まないでおこうっと(笑)
Posted by はるちゃん at 2006年02月26日 19:54
こんばんは〜。

想像のキャラたち、見事に見せてくれましたよね。
タムナスさんなど、しげしげと食い入るように見てしまいました(笑)
白い魔女のティルダ、良かったですね〜。
私は、彼女の作りこんだメークも白い魔女的に気にいったのですが^^)
パワーに満ちている時から、だんだんパワーが落ちていくにあわせて、彼女の変化の見せ方もよかったです〜。
後で知ったのですが、彼女の衣装の変化もそういう所を現していたんだそうですね。
Posted by ぷちてん at 2006年02月26日 20:20
TBありがとうございます。

本当にティルダスゥイントン良かったです。
映画の成功に一役買っていましたね♪
Posted by mig at 2006年02月26日 21:34
はるちゃん さん。

通常公開より1週間早い先行上映で観てきましたー
来週いかれるんですね。
じっくり見てきてくださーい。
どんな感想が聞けるのが楽しみに待ってます!
Posted by J.T. at 2006年02月26日 23:36
ぷちてん さん。

タムナスさん、なぜかどこかで見た事のある優しい顔でしたね。
あの、暖炉のある家も暖かそうでほんといい雰囲気でした。

ティルダのメイク気にいられたんですね。
私は、次男の少年をだますときにはもっと柔和で暖かいメイクで、本性を現したときあのメイクに急に変わったら、そのギャップが面白いかなぁなんて思ってました(笑)

それにしてもパワーが落ちてゆく時の彼女の変化には気がつきませんでしたー
さすが良く観てますね。うん。

そういえば、メイクアップ賞(他に、視覚効果賞、録音賞)にノミネートされてるんですよね。

Posted by J.T. at 2006年02月26日 23:49
mig さん。

コメント、TBありがとうございます!
そうなんです、ティルダが活躍してました。
ファンタジー映画こそ実力のある役者の存在がポイントですよね。
リーアム・ニーソンの声も実力に裏づけされた存在感があってよかったです。
Posted by J.T. at 2006年02月26日 23:54
ほんと、ティルダはスコティッシュ・北欧系の味が魅力ですよね。この映画においてはスコットランドではなくなんだかスウェーデンっぽかった(笑)←あくまでも私のイメージ^^;
彼女大好きな女優さんの1人です^^
Posted by maki-p at 2006年02月28日 20:03
maki-p さん。

maki-pさんも、ティルダが好きなんですね。

”スコティッシュ・北欧系”そしてこの映画では”スウェーデンっぽかった”
なるほどー
さすが、ヨーロッパ民族の微妙な違いを感じ取られてますね。
この映画で、彼女は『自分に対して冷淡な人には恐怖を覚えた』という自分の子供時代の記憶に基づいて役作りをしたと言ってましたけど、本来持ってる雰囲気+役作りは成功してたかもしれまんね。

日本では、GW公開のブロークン・フラワーズで、
どんな魅力を発揮してくれるのか楽しみです。
Posted by J.T. at 2006年03月01日 18:45
こんにちは。
最近は子供でも安心して見られる映画ってあまりなかったのでそれはそれでいいのかもしれませんね。
ちょっと迫力不足で私は退屈してしまいましたが。
とりあえずキツネさんにひたすらどきどきしておりました(笑
Posted by しまりす at 2006年03月02日 11:52
しまりす さん。

はじめまして、TB&コメントありがとうございます。

あの、キツネのキャラの雰囲気、他の映画で感じたことありませんでしたか?

あの顔つき、動き・・・

私は、シュレックの長靴をはいたネコを思い出しました(笑)
あのキツネだけ特別な雰囲気だったし・・・
”キツネさん”の行く末も気になりましたが、
あの映画のキャラじゃないような不思議なかんじで、
とても印象にのこりましたよ。はい。
Posted by J.T. at 2006年03月02日 22:46
お邪魔します〜♪
ラストの終わり方、好きです!次作への助走バリバリの気もしますが・・・でも、この映画、連続シリーズになる事前提で作ってますよね?だったら、イイんじゃないの〜♪(笑)
Posted by はっち at 2006年03月07日 21:55
はっち さん。

”お邪魔します〜♪”

いらっしゃいませ(笑)

ほんと、急に○○になってましたからねー
続きーって感じでてました。

一話一話完結の物語との事なので、それぞれがユニークな楽しさを演出してくれるといいんですけどねー
興行成績しだいで、次に繋がると思うので、原作忠実+映画ならではの解釈も入ったりして原作ファン以外や子供たち以外の、大人たちの心をもう少し多めにくすぐる工夫をする手もあるかも知れませんね。
ファンタジーも好きな私としても続けて欲しいシリーズですから。ハイ。
Posted by J.T. at 2006年03月08日 00:51
原作は読んでないのですが、アンデルセンの「雪の女王」や
デ・ラ・メアの「なぞ」という、お気に入りの童話と
通じる部分があって、日ごろファンタジーと縁のない
私も、結構楽しく見ることができました。
ティルダ・スウィントンは「オルランド」の主役だったのですね!
原作者C.S.ルイスも、アンデルセンも、独身で生涯を終えてますね。
Posted by 村乙女 at 2006年03月11日 18:04
TBありがとうございました(*^▽^*)
>数箇所ドキっとして飛び上がったところはあったのですが
・・・はもしかして狼のシーンじゃないでしょうか?
私も椅子からお尻が浮いたように思います( ̄m ̄〃)
Posted by cherry@Cinemermaid at 2006年03月11日 21:11

ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/ TBできた できた^^ 簡単じゃん(笑)

やっと 観てきたよん^^ 私は この手が 結構好きなので(男性には ちいと キツイかもね^^;)
掛け値なしで 満足でした。 でも やっぱ 白い魔女は メイク不足だね〜〜_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

100年も 生きているから 仕方ないのかんぁ と 思いつつ 皺とか 隠したほうが・・・・などと 思ってしまいました^^
Posted by はるちゃん at 2006年03月12日 16:55
村乙女 さん。

お気に入りの童話と通ずるところがあったんですねー
どんなところなんでしょうか?

”アンデルセンの「雪の女王」”
”デ・ラ・メアの「なぞ」”

を、読んでないのでわからないのですが、
他の作品と共通するところなどがあると、理解が深まったりして、見方も変わってきますよね。
ファンタジー映画が好きなのに童話を読む機会が少ない私です。
ちょっと、勉強しょうなかぁ。
Posted by J.T. at 2006年03月12日 18:10
cherry@Cinemermaid さん。

はい!
ドキっとしたところ。。。
オオカミの場面で 大正解です(笑)

フォーガットンの自動車追突以来でしょうか。あれほどドッキとしたのは・・・
ちょっと、はずかしかっったです(汗)
でも、最近はほんと、CGか本物かわからなくなりましたね。
Posted by J.T. at 2006年03月12日 18:16
はるちゃん さん。

おお、観てきましたかー

”掛値なしの満足”

よかったですね。
私は、ディズニー映画なのに色々期待しすぎたせいかティルダとアスランばかりに目が行ってしまいましたが、満足なのはとってもいい事です♪
続編、もち、映画館ですね。
Posted by J.T. at 2006年03月12日 18:25
作者は、きっと、この二つの童話を読んでいたに違いないと思います。
「雪の女王」との共通点は、@ちょっとひねくれた男の子A二つのそりを結びつけるB女王の城に連れて行かれるC女王の毛皮のコートに包まれる。違う点は@囚われているのは鎖ではなく、催眠状態によることA貰うのは、お菓子ではなく、女王のキス。これが催眠効果があり、もうひとつあげると、死ぬからと、二つしかもらえません。
「なぞ」では、7人兄弟が、田舎のおばあさんの家に滞在します。空き部屋の、禁止された樫の木の箱をのぞきこんでは、一人ひとり、いなくなってしまい・・・という筋です。似ていません?
Posted by 村乙女 at 2006年03月12日 22:04
村乙女さん。

なるほどー、
「雪の女王」と「なぞ」をうまくミックスして構成したのかな・・なんて、思えてしまう共通点があるんですね。確かに似てます。ふむふむ。
物語で伝えたいメッセージが文化の伝承であったり、宗教的教義であったり、神話となってしまった歴史だったり、いろんなケースがあると思うのですが、伝えたいことが似ていると”ものがたり”方やストーリーも似てくるのでしょうかー。無から物語を生み出すのはなかなか難しいでしょうから頭のどこかにあった記憶が作品に影響してる可能性はありますものね。

いやー面白いです。ナルニアを倍楽しめる興味深いコメントありがとうございます!
Posted by J.T. at 2006年03月16日 21:56
TB、コメントありがとうございました。
レビューをどう書こうかと散々悩みましたが、結局、一番気になったエドマンドと白い魔女のことを中心に書きました。
たまには、童心にかえって、映画を楽しむのもいいですよね。
Posted by mina at 2006年03月20日 06:09
mina さん。

焦点を絞ったレビュー読み応えがありました。
エドマンドの記述については、とても参考になりましたよ。
物語としてはすんなり通り過ぎて行きそうな作品も、
何かにスポットを当ててみるのも面白いですね。
Posted by J.T. at 2006年03月20日 22:50
こんにちわ。
TBさせて頂きました。
この映画、原作を読んでいない大人には、ちょいとお子ちゃま向けかもしれませんね。
子供の頃に原作を読んだ大人にとっては懐かしさや、あのナルニアが映画化か…と感激したりと、そういった楽しみ方かもしれません。
しょせん、原作は子供向け図書ですから(苦笑)私的には大満足でしたけど(笑)
Posted by Boh at 2006年03月23日 01:00
Boh さん。

原作が好きな方にとっては、色んな楽しみがあると思います。
あの”ナルニアが・・・”っていう感覚もとってもいいですよね。
キャラクターの細かいところで盛り上がったり、違うーと叫んでみたり(笑)
それも映画の楽しみだと思ってますし、私はそういった楽しみかたも好きです。
”大満足”できてほんと良かったと思いますよ♪うん。

Posted by J.T. at 2006年03月23日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(先行上映)
Excerpt: 本公開を待ちきれず先行で観に行ってきました。これを観る前に渋谷で2本観ているため少々お疲れモード。けっこう長いようで途中眠くなったらどうしようと心配になりましたが、そんな心配は無用でした。 申しわけな..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-02-26 14:51

「ナルニア国物語/第一章ライオンと魔女」
Excerpt: 「ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女」 公式サイト 劇場鑑賞(先行上映)  ゆづの好き度 ★★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月4日公開 上映時..
Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
Tracked: 2006-02-26 16:13

『ナルニア国物語  第1章:ライオンと魔女』
Excerpt: 第二次大戦下、ドイツ軍の爆撃が日毎激しくなるロンドンから、田舎の古い屋敷へ疎開した4人兄妹、ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシー。ある日彼らは屋敷の中でかくれんぼをしていた。隠れ場所を探していた末..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
Tracked: 2006-02-26 16:42

■ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女
Excerpt: 第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(ス..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-02-26 16:46

映画「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」最速試写会レポ
Excerpt:  「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」の試写会に行ってきた。 (2/8(水
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-02-26 16:53

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女(作品編)
Excerpt: ナルニア暦1000年 その国は春を奪われ 100年の冬に凍えていた 【あらすじ】 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)は 空襲を逃れるため、..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-02-26 17:57

ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女
Excerpt: 真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-02-26 19:10

ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女
Excerpt: 先行上映に行ってまいりました。☆ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女☆(2005)アンドリュー・アダムソン監督公式HP〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ナルニア国物語、読んでないんですよね。原作を読んだ方が..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-02-26 20:33

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA
Excerpt: 誕生から55年という C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。  原作本 ナルニア国ものがたり 児童書 原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにして..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-02-26 21:35

◆ナルニア国物語☆ライオンと魔女(TheLion,theWitchandtheWardro...
Excerpt: 先行上映を観て来ました♪とても完成度の高い映画だったと思います。とても面白かったです。内容も分かりやすく、初めの方からどんどん引き込まれていきました。いつのまにか登場人物と一緒になってナルニア国にいた..
Weblog: FINALFANTASYREUNION-FF・ジブリ・TVドラマ・映画-MIDI・MP3音楽
Tracked: 2006-02-26 22:11

先行上映「ナルニア国物語」を見てきました。
Excerpt:  先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-02-27 02:07

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女
Excerpt: 本年度映画鑑賞80本目、うち、劇場鑑賞32本。先行ロードショーを決定時から狙っていただけに、本当に明日(今日)が休みになってラッキーだった。いろいろどこで観ようか迷ったのだが、時間的にゆとりのある六本..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-02-27 04:55

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女−(映画:今年29本目)−
Excerpt: 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン 評価..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-02-27 08:19

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
Excerpt: 予告編であんなに目立ってたおばさんはドコ?
Weblog: NO MOVIE NO LIFE
Tracked: 2006-02-27 14:26

『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』鑑賞!
Excerpt:  『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』鑑賞レビュー!     The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch & the Wardrobe   ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-02-28 03:19

★「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」
Excerpt: 久しぶりの先行上映に行ってきました・・・ といっても、いつものようにナイトショウ・・・ 上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。 きっつい時間だけど・・・とりあえず。 にもかかわらず100..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-02-28 03:54

映画「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」
Excerpt: 「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, 2005・米国)日本では3月..
Weblog: make myself just as hard
Tracked: 2006-02-28 16:27

映画 『ナルニア国物語』
Excerpt: ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女  映画『The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe 』..
Weblog: :::Life with Film 映画な毎日:::
Tracked: 2006-02-28 20:10

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
Excerpt: ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女   評価:2.0   [ファンタジー]   3月4日(土曜)全国ロードショウ   (この記事はネタばれはありません)  早くも、話題の『ナルニア国..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-02-28 21:50

映画『ナルニア国物語ー第1章ーライオンと魔女』★★★★★(5つ星)
Excerpt: こんにちは、昨日、先行上映でC.S.ルイス原作、映画『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』を観て来ましたナッツです。小学校4年生の時読んで以来、一番好きな物語の1つなので、嬉しくてたまりません。まさ..
Weblog: “のぼせもん”のみんなで幸せになろう!
Tracked: 2006-02-28 22:44

ナルニア国物語
Excerpt: ナルニア国物語 、 先週末に、先行ロードショーを六本木ヒルズにて見てきました^^。 レビューの前に、原作について触れておきたいと思います。 原作は「THE CHRONICLES OF NA..
Weblog: Mumble ★ 全力疾走KENのつぶやき
Tracked: 2006-03-01 13:20

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
Excerpt: 先週の土曜日、先行ロードショーで見てきました。 一言で感想を述べるなえあば、イギリスの田舎へ旅に出たはずなのに、そこはディズニーランドだった、という感じ、です。あるいは、イギリスの素朴な田舎料理を食べ..
Weblog: 郎女迷々日録 幕末東西
Tracked: 2006-03-01 23:42

「ナルニア国物語」を観てきました
Excerpt: とても待ちきれずに2月25日(土)、 六本木ヒルズの先行上映、観てきてしまいました。 ヘルニア国どころか(リンク参照) 若者〜が〜いいっぱ〜い♪(by 徳永)  な、映画でございました(笑 まだ先..
Weblog: しまりすのひとりごと
Tracked: 2006-03-02 11:52

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(先行上映)
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  フウ・・・参った    
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-03-04 00:58

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
Excerpt: アメリカ  監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー     アナ・ポップルウェル     スキャンダー・ケインズ      ジョージー・ヘンリー 第二次世界大..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-03-04 22:40

「ナルニア国物語」の心理学 父親探しの冒険
Excerpt: 大ヒット公開中の映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」。「指輪物語」とならぶこのファンタジーの傑作を、精神科医樺沢紫苑が心理学的な視点で解読しました。「父親探し」のテーマ。子供たちにとっての「..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2006-03-05 10:49

ナルニア国物語 -第一章 ライオンと魔女-
Excerpt: 童心と想像力を甦らせてくれる空想世界の探訪。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-03-05 12:09

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 ☆今年16本目☆
Excerpt: 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html原題:THE CHRONI..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-03-05 20:12

Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardroab(2005,U.S.)
Excerpt: 英国ご贔屓(英国マニア)なDeannaです。こんにちは。マニアなので,英国児童文学の最高峰と言われる本作品の映画版を観ないはずがありません。昨夜,先行上映で気合入れて観てきました(笑)。昨夜のうちにレ..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2006-03-06 01:02

『ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜』(C.S.ルイス作)感想(^^)☆
Excerpt:  やはり、打倒『ハリー・ポッター』なのかー!?!  ★映画の解説★  第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男..
Weblog: 『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆)
Tracked: 2006-03-06 14:57

ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女
Excerpt: 見終わったあとの第一印象は「期待はずれ・・・なんだかなあ〜・・・」「連続モノの1作目だから伏線が消化されないのは当然」とか、「子供向けのおとぎ話なんだから理知的な展開を求めてもねえ〜」とか、「ロード・..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-03-06 15:39

ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女 評価額・720円
Excerpt: ●ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 第2次大戦
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2006-03-06 17:52

ナルニア国物語 〜第1章ライオンと魔女〜
Excerpt: 3月4日(土) 『ナルニア国物語 〜第1章ライオンと魔女〜』観て来ました! 全7巻からなるファンタジー巨編「ナルニア国物語」シリーズの第1章です。 原作:C.S.ルイス 監督:アンド??
Weblog: step by step 
Tracked: 2006-03-06 22:24

ナルニア国物語 ライオンと魔女 2006-12
Excerpt: 「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました〜♪ 第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャン..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-03-07 06:25

「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみて
Excerpt: 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみてきました。C.S.ルイス(C.
Weblog: ブログで豚犬殿下
Tracked: 2006-03-08 22:08

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』2006・3・5に観ました
Excerpt: 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-03-09 09:31

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(2005/アメリカ/アンドリュー・アダムソン)
Excerpt: 【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャン..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-03-09 20:29

ナルニア国物語-第1章:ライオンと魔女-
Excerpt: 一日経った今日もまだ少し興奮気味な私・・・やっぱりファンタジーがすごく好きみたいです。『ロード・オブ・・・』も『ハリー・ポッター・・・』も大好きで何度も観てるくらいだからね。 第二次世界大戦下の..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-03-10 16:44

「ナルニア国物語」ファンタジーの世界に乗れるかどうか
Excerpt: 「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-03-10 18:46

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女
Excerpt: ●聖書のエピソードが豊富にちりばめられた物語●イエス。ピーター(使徒ペテロ)。善悪を知る木の実。裏切りのユダ。エソウとヤコブ。ゲッセマネの園。マグダラのマリア等。これらを知らないでも楽しめるが、知って..
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-03-10 21:29

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
Excerpt: 子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りでありきたりなパターンなのになぜか私のツボにハマってしまうらしい〜 意外にもとても感動してしまった! しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T)..
Weblog: Cinemermaid
Tracked: 2006-03-11 07:21

コンスタンティン
Excerpt: コンスタンティンを観ました
Weblog: ハラキリロマン
Tracked: 2006-03-11 13:44

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(映画館)
Excerpt: それは一生に一度だけ出逢える 「本物」のファンタジー。 CAST:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/ルパート・エヴェレット/ティルダ・スウィントン/ジム・ブロードベント 他 ■アメリカ産..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-03-12 14:10

ナルニア国物語 ??第一章 ライオンと魔女??
Excerpt: 「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」 2006年 米 ★★★★★ やっと 観れたぁ??????It's a Fantastic!!! 仕事や 喧騒(田舎にいる くせにね^^)に..
Weblog: はるちゃんの小部屋
Tracked: 2006-03-12 16:52

ナルニア国物語
Excerpt: みどり あっ! お~い! 茂子~ 茂子~!! たったったったっ・・・・(ちょっと小走り) 茂子 あら どうしたのみどり 不細工な顔して みどり ちょ ちょっと なによ 会っていきなり 人のこと..
Weblog: simple apple blog
Tracked: 2006-03-14 18:12

映画館「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
Excerpt: 壮大なファンタジー作品、、、 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。 なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。ま..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-03-14 18:12

ナルニア国物語-第1章-ライオンと魔女
Excerpt: 単行本版 ナルニア国ものがたり 全7巻セット C・S・ルイス カラー版 ナルニア国物語 全7巻セット C.S.ルイス, ポーリン・ベインズ, 瀬田 貞二 ■公式サイト■ ..
Weblog: Whaddya say?
Tracked: 2006-03-15 03:23

「どろろ」撮影日記総集編??〜NZ編
Excerpt: どろろ公式サイト応援ありがとうございます! 人気ブログランキング 2007年1月公開決定、制作費20億、妻夫木聡主演映画『どろろ』。以前は妻夫木聡公式サイトのBBSでマネージャーによる映画&ドラマ撮..
Weblog: つまぶろ。
Tracked: 2006-03-15 08:29

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(3月4日公開)
Excerpt: 昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが, ナルニア国物語 イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,つい..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-03-17 10:45

ナルニア国物語 第一幕 ライオンと魔女
Excerpt: 「ナルニア国物語」見てきました。C.S.ルイスの原作は、「ロード・オブ・ザ・リング」と双璧とのことで、昨年来、ずっーと心待ちにしていました。期待値が高すぎたせいか、ディズニー映画だったためか、花粉症で..
Weblog: システムエンジニアの晴耕雨読
Tracked: 2006-03-18 21:35

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」
Excerpt: 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」ストーリー:偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシー..
Weblog: このところちょっと〜cloverhousediary〜
Tracked: 2006-03-19 08:38

ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女
Excerpt: 子供の頃、この本が家にあり、読んだのですが、 ちっとも面白くありませんでした。 映画化されたということで、ちょっとびっくり。 観てみることにしました。 映画館で鑑賞。 第二次世界大戦下の..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-03-19 21:59

ナルニア国物語
Excerpt:  初日に「ナルニア国物語」をどうしても観たくて、小学生の甥っ子を無理矢理誘って観に行った。「僕も4月から中学生なるのだからね。これからは、恥ずかしいから、おねーちゃんとは一緒に映画を観に行きたくないよ..
Weblog: minaの官能世界
Tracked: 2006-03-20 05:38

『ナルニア国物語  第1章:ライオンと魔女』
Excerpt: 第二次大戦下、ドイツ軍の爆撃が日毎激しくなるロンドンから、田舎の古い屋敷へ疎開した4人兄妹、ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシー。ある日彼らは屋敷の中でかくれんぼをしていた。隠れ場所を探していた末..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
Tracked: 2006-03-21 07:13

ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女〜
Excerpt: もともとファンタジー系の映画は興味がなく,今日は美穂に誘われて。 予想通り,しかもディズニー映画だけあってかなり子供向けの仕上がり。。 どうしてイギリス系の映画ってこんなのばっかり? ストーリーも全..
Weblog: yuca’s diary 〓
Tracked: 2006-03-21 11:28

私を箪笥の奥につれてって【ナルニア国物語】
Excerpt: 今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-03-23 00:56

「ナルニア国物語」に秘められたキリスト教文化を大解説
Excerpt: ★「ナルニア国物語」に秘められたキリスト教文化を大解説??これを知れば7倍楽しめる??★聖書のエピソードが満載のナルニア国物語のキリスト教的な意味を解き明かします。
Weblog: 基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内
Tracked: 2006-03-28 17:23

「ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女」見てきたよ。
Excerpt: はい、こんばんは。 <映画と関係ないんですけど、私、誤字脱字が多いらしいのです。すみませんね。> 子どものときに、押し入れに閉じこもったことありますでしょうか? きっと、多いですよね。 ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-03-31 11:03

ナルニア国物語〜第一章:ライオンと魔女〜・・・・・評価額1250円
Excerpt: 衣装箪笥の扉は不思議への扉♪ C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜」の最初の映画化。 ちなみにテレビシリーズは昔あったね。 第二次世界
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-03-31 21:07

ナルニア国物語
Excerpt: ※下段の写真は、上海の映画館前で撮影してきたものです。納尼亜でナルニア・・・イメージで読める(笑) 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる..
Weblog: *(売れないシナリオライター)KAZZの呟き*
Tracked: 2006-04-02 22:01

映画「ナルニア国物語」の感想です。
Excerpt: 「ナルニア国物語」は公開の初日に観ていたのですが、私の仕事が忙しかったというのと、WBC関連の話題に追いやられて中々感想を書けませんでした。仕事も一段落して、やっと心の平穏を取り戻したので、ゆっくり思..
Weblog: GOOD☆NEWS
Tracked: 2006-04-05 00:07

「ナルニア国物語」ファンタジーの世界に乗れるかどうか
Excerpt: 「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-04-06 13:10

ナルニア国物語 第1章 ??ライオンと魔女??
Excerpt:  『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズは、作品としてだけでなく興行的にも大成功を収めました。  しかしながらひとつだけ注文したかったことがあ
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-04-19 22:19

『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』
Excerpt: 父親代わりになろうと、厳しい長男ピーター。 理論的で現実派の長女スーザン。 自立心旺盛、反抗期の次男エドマンド。 そして、素直でおしゃまな末妹ルーシー。 疎開先で預けられたお屋敷の、 ..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-08-07 21:10

『ナルニア国物語第1章ライオンと魔女』’05・米
Excerpt: あらすじドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーはロンドンの空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授の邸宅に疎開する。やがて4人は..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-10-06 22:49

映画・ナルニア国物語・ライオンと魔女より日常英会話抜粋!
Excerpt: (234)You need it more than I do.     〔私よりあなたの方が、ハンカチが必要だわ〕 ナルニア国物語〜ライオンと魔女の映画ですが、小説よりも戦闘シーンが長いです..
Weblog: 英語の本を原書で読みたい!
Tracked: 2006-11-04 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。