2006年09月07日

マッチポイント

MATCH POINT.jpg
○MATCH POINT
○ サスペンス/ロマンス/ドラマ[◆◆◆◆◇◇4/6]
○2005米国/124min/アスミック・エース/公開2006/08/19

○テニスコーチのクリスは、英国貴族マシューと知り合い、その妹クロエと結婚、義父の会社で頭角を現す。しかし、彼は、かつて心を寄せたマシューの元恋人ノラが忘れられない… ある日、偶然再開したノラとクリス、再燃する二人の恋は。。。

○監督のウディ・アレンは、「今回、人生が運によって翻弄されることに最も興味を持っていた」と語っていました。ということは、そんな彼の”人生感”を表現するために仕上げられたのがこの作品なのかもしれません。

膨大な富と権力の庇護の中ではあるけども、成功を獲得しつつあるクリス(ジョナサン・リス・マイヤーズ)彼は、妻がありながら魅惑的な美女ノラ(スカーレット・ヨハンソン)をも逃がしたくない。…そんな、あくなき欲望が、彼の築き上げたものすべてを崩壊させようとした時、独善的な理屈に基づいた行動に及ぶことになります。映画の中で主人公が読んでいた「罪と罰」もストーリーのヒントになってるとか…、前半はロマンス、後半はサスペンスというところでしょうか。

英国というロケーション、そしてホアキン・フェニックスやヘイデン・クリステンセン風の”影”を感じさせるジョナサン・リス・マイヤーズ、魅惑的であり肉感的な魅力を表出していたスカーレット・ヨハンソンというキャスティングもよかったのですが・・・
ウディ・アレンが読み取って欲しかったのは、運命の皮肉? それとも強欲がもたらす苦悩? それともサスペンス的面白さ? それとも全部? 、、、なんて、映画を見終わった後に頭の中がモヤモヤしてしまったのでした(笑)

あっ、そうそう。あのピクルスの形をしたシティの高層ビル(30 St Mary Axe)通称ガーキン(Gherkin)の内部をロケに使ってたのは、ちょっと楽しかった!



監督: ウディ・アレン
脚本: ウディ・アレン
出演: ジョナサン・リス・マイヤーズ
スカーレット・ヨハンソン


posted by J.T. at 23:18| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(13) | 鑑賞した映画2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一週間帰省していましたので、見るのが遅れてしまいました。JTさんは星4つですか〜 そんな時に限って、私は気に入ることが多いですよね。たてついているわけではありませんが。
ウディー・アレンはイギリスに移って、BBCの支援を受けてゆったりとした映画作りができたようです。
私の直後の印象は、主人公の呆然たる表情と重厚な音楽。目と耳に強く残りました。
出世物としては、モンゴメリー・クリフトの「陽のあたる場所」を思い出します。モンティーの端整な美貌がナツカシイ。
Posted by Bianca at 2006年09月13日 20:49
Biancaさん。
お帰りなさい。帰省して英気を養ってこられましたかー
マッチポイント、気に入ったみたいですね。
なるほど、主人公の表情と全体を通して流れていたオペラが印象的だったんですね。
陽のあたる場所は観てないのですが、調べたら1951年の作品とのこと、どんな風に描いているのか気になります。観てみようかな・・・
Posted by J.T. at 2006年09月14日 02:11
51年製だったのですか。今見たら、ずいぶん物足りないかも・・・
この二作、地位と性欲がせめぎあった時の野心家の男性の対処の仕方は同じですが、その結果が大違い、アレンは正義などこの世には行われず、幸せそうな家族の陰にどんな犠牲が隠されているかを問いたかったのかも。ユダヤ人の歴史はまさにそれの連続ですもの。彼は、自分の民族の記憶から、逃げられない悲観主義者ですね。
Posted by Bianca at 2006年09月15日 08:28
Biancaさん。
そうかぁ。ユダヤ人の歴史にまでは、考えが行き当たりませんでした。
民族の遺伝子というのは、日本人には想像がつかないほど深いものなのでしようね。
視点をかえると、この作品も違ったものに見えてきます。
Posted by J.T. at 2006年09月17日 16:39
J.Tさんお久しぶりです。
私もようやくこの映画を観てきました。
後半は本当にサスペンスタッチで、
先が全然読めず、最後まで予想に反した展開でした!
Jリースマイヤーズは「ベルベットゴールドマイン」以来でしたので、
ちょっと老けちゃったなぁという感じですが、いい俳優さんになったと思いました^^
Posted by hiroko at 2006年10月03日 22:01
hiroko さん。
こんにちはー、ってほんとお久しぶりです!
ほんと、後半から急にサスペンスになってました。
Jリースマイヤーズは、MI3にもデグラン役で出てましたが、どうしても普通のお兄さんという感じで工作員には見えませんでした(゚ー゚;Aアセアセ。でも、こういった影のある役では良い味だしてました〜

また、時々寄っていってくださーい!
Posted by J.T. at 2006年10月04日 00:11
こんにちは、お久しぶりです。
この映画こちらで、やっと上映されたのでTBいただきに来ました。

サスペンスとしての面白さもあり、皮肉もこめられているようで面白かったです。

ウディ・アレン監督の作品は、2〜3しか見ていないのですが、面白いと思うものとよくわから無いなあと思うものとあって、私にとっては苦手な監督さんみたいです(笑)
しかし、今回は私にもわかる面白さを見せてくれて、うれしかったです^^)
Posted by ぷちてん at 2006年11月11日 14:08
ぷちてんさん、こんにちは。
レス遅くなりました。
この映画、見る側が読み取らないければならない部分が多いので、チョッと大変なところもありました。
が、ロマンスから突然のサスペンス!と確かに楽しませてくれる要素もありましたよね。私も自分好みの監督ではないんですが、なぜか気になる作品を作る人です(笑)
Posted by J.T. at 2006年11月16日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『マッチポイント』
Excerpt: 監督:ウッディ・アレン CAST:ジョナサン・リース・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン 他 ロンドン。テニスのコーチをするアイルランド人のクリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、何か大..
Weblog: **Sweet Days**
Tracked: 2006-09-08 06:49

「マッチポイント」
Excerpt: 「Match Point」2005 UK/USA/ルクセンブルグ 監督、脚本はウディ・アレン。主演は「ベルベッド・ゴールドマイン/1998」「アレキサンダー/2004」のジョナサン・リース・マイアー..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-09-09 19:37

マッチポイント
Excerpt: シネスイッチ銀座でマッチポイントを観てきました。シネスイッチ銀座はいつもレベルの高い作品を上映しているので、何の疑いもなく観に行ったのですが・・・いやぁ、久しぶりにつまらない映画を自腹で観てしまいまし..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-09-09 21:56

運命の皮肉
Excerpt: 泥酔したせいで住む街から600km離れた都市に辿り着いたジェーニャ。酔っているせいで自分が600km離れた都市にいることに気づかず家で眠り耽るジェーニャ。それもそのはず、そこには同じ地名、同じ形の家に..
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-09-09 23:24

劇中の誰にも共感出来ない。『マッチポイント』
Excerpt: 元プロテニス・プレイヤーである男の、数奇な運命の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-09-10 10:06

マッチポイント
Excerpt: 2006年8月19日公開  名匠ウディ・アレンが、今ノリにノッてるミューズ、スカーレット・ヨハンソンを起用して送り出すラブ・サスペンスというふれこみ、  そのスカーレット・ヨハンソンの妖艶な美..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-09-12 12:21

マッチポイント
Excerpt: 本年度映画鑑賞160本目(内、劇場観賞82本目)。逆玉ったって、自分には無縁だけど、あれじゃ完璧マスオさんになっちゃうよね。家も仕事も、金もみんな嫁の父親が面倒見てくれてたら、絶対気を使っちゃうだろう..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-09-12 21:07

「マッチポイント」ゲームセットまで目が離せない
Excerpt: 「マッチポイント」★★★★オススメ ジョナサン・リース・マイヤーズ 、スカーレット・ヨハンソン 主演 ウッディ・アレン監督、2005年、イギリス ウッディ・アレン監督作品は 「さよならハリ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-09-13 00:01

【劇場映画】 マッチポイント
Excerpt: ≪ストーリー≫ アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-09-18 21:19

マッチ・ポイント★映画
Excerpt: 連休ですが、北海道は接近中の台風13号が気になります。 久しぶりにカミサンと映画を観にいきました。 ウディ・アレン監督作品は「アニー・ホール」以来ですから、 随分ご無沙汰です。ざっと30年ぶ..
Weblog: 徒然なるサムディ
Tracked: 2006-09-18 21:34

映画「マッチポイント」
Excerpt: 原題:Match Point 人生がすべて、テニスのネットの上のボールのように偶然で成り立っているなんて、偶然に支配されているなんて・・確かに運は大事、こうして悪が蔓延る? クリス..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-09-30 14:49

マッチ・ポイント−(映画:2006年126本目)−
Excerpt: 監督・脚本:ウディ・アレン 出演:ジョナサン・リース・マイヤーズ スカーレット・ヨハンソン マシュー・グード エミリー・モーティマー 評価:86点 公式サ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-14 19:09

マッチポイント
Excerpt: 「マッチポイント」 2006年 英 ★★★★★ 中々面白かった!!恋愛物かと思いきや スリリングなサスペンス仕立てで、人生の選択肢というものを 考えさせられる濃厚な人間ドラマだ。 ..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-10-18 02:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。