2007年01月03日

ただ今の注目作品

babe070101.jpgあけましておめでとうございます!

今年の1月1日の新聞で大きく広告が出ていたのは『BABEL』でした。昨年は確か『ダ・ビンチ・コード』と『ミュンヘン』でしたが、あれからあっという間に1年が過ぎたような気がします。
ともあれ、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司の有名どころと、話題の菊池凛子(私はまったくのノーマークでした)。
監督がアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥと来れば、それだけで注目される作品ではあるし、実際にも興味深い作品のようです。これからの賞レースで何処まで行くかは判らないけど、ゴールデンウィークの注目作品ではあります。

そして、これもGW公開の『クイーン』 。エリザベス2世をヘレン・ミレンが演じていますが、在位中の女王をどう描いているのか興味津々と言うところです。

『ブラッド・ダイヤモンド』は、1990年代にダイヤモンドが戦争やテロの資金のためにシエラレオネ共和国から密輸されている現状を描いた作品とのことで、業界の裏の世界を暴くような作品ではあるけど、社会派の作品として注目株。おっとこれもGW公開の模様。

『Borat』は、カザフスタン(資源大国で最近の経済成長は目覚しい)の、ジャーナリストがアメリカ文化のドキュメンタリーをつくるためにニューヨークにやってきて、色々とカルチャーの違いをコメディタッチで描いてゆくという作品。コメディだけど、アメリカ文化が根っこにない日本人が何処まで楽しめるか?主演のイギリス人俳優、サシャ・バロン・コーエンはユダヤ人、ヘブライ語(イスラエル公用語)を映画の中でも話すそうで、ヘブライ語を話す反ユダヤ主義いうギャップがイスラエル人には面白いとか・・・などなど、日本人にわかるかなぁと思いつつも、観てみたい作品。
ポール・ホーガン演じるオーストラリアからきたクロコダイル・ダンディみたいにグローバルなポイントでは笑えないと思ってますが(笑)・・日本公開はいつかな?

ただ、直近で最も楽しみにしているのが、 『不都合な真実』
元アメリカ副大統領アル・ゴアの地球温暖化対策を追ったドキュメンタリー(2007年1月20日公開)で、環境問題に関する見識の深さと、説得力ある内容は評判とのこと。是非観てみたいです。

ゴールデン・グローブ中心の作品を選んでしまってますが、ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの『スゥイニー・トッド』、『パイレーツ・オブ・カリビアン3』、『パフューム ある人殺しの物語 』、『ドリームガールズ』、SFの『トランスフォーマー』、『ザ・プレステージ』、トラボルタとヨハンソンの『ママの遺したラヴソング』、『こわれゆく世界の中で』、『デジャヴ』などなど、色々ありますねぇ。
posted by J.T. at 02:44| 東京 | Comment(8) | TrackBack(1) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
J.T.さん 
新年のご挨拶は済んだことにして。
CCさんがUPした映画が次々に来ますね。
描いてもらった地図を手に初めての町を
訪れるように楽しみにしてます。
Posted by Bianca at 2007年01月03日 11:17
あけましておめでとうございます☆
今日はseeにTBが入らないみたいですよ? もしかして回線が混み合っているからかなぁ?

何はともあれ、新年スレッド(エントリーか^^)楽しみに待ってました(笑)
今年も宜しくお願いしま〜〜す♪
私は今から初映画館観賞に======☆(((((((((^ー^*)ノイッテキマース♪

Posted by とんちゃん at 2007年01月03日 12:05
Biancaさん。こんにちは。
もう3日ですね。
そうなんです。おしゃるとおりCCさんのおかげで未公開の良い作品の概要がわかるので、期待できる作品を選ぶのも、ほんと助かってます。どこまで見られるかわかりませんが、頂いた地図、トレースしてみたいと思ってます♪
Posted by J.T. at 2007年01月03日 14:14
とんちゃん 、こんにちはー。
なんとかTB入ったみたいです。seesaaの調子のせいかもしれませんね?ごめんなさい。
年明けもガンガン鑑賞してますね!
こちらこそ記事のアップを楽しみにしてます・・というか参考にさせて頂きますので、ヨロシクです♪
こちらも、たまにはアップできると思いますので気長にお付き合いくださいね。
Posted by J.T. at 2007年01月03日 14:20
J.T.さん、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくですっ

今年はたっくさん映画に出会いたいです。
映画館通い出来る様にしたいと思って。

この映画は、監督&キャスト的に
すごくきになっています。
Posted by masami at 2007年01月05日 15:01
masamiさん。

こちらこそ、今年もヨロシクお願いします!
私も沢山良い映画と出会いたいと思ってます。
BABEL注目ですよね。
今年も、自分にフィットする映画は何本でてくるのか楽しみですよー
Posted by J.T. at 2007年01月05日 21:44
遅ればせながら、あけましておめでとうございます^^;)
今年もよろしくお願いします。

今年は「バベル」注目ですねえ。
そして「クイーン」。
ヘレン・ハントが賞を総なめしていますし、ぜひ見たい映画です。

先ほど、見ていたら『全米映画批評家協会賞が6日発表され、ホラーファンタジーで人気を集めているメキシコ映画「パンズ・ラビリンス」(ギレルモ・デル・トロ監督)が2006年度の最優秀作品賞に輝いた。』
と出ていました。
あら、また知らない映画が(笑)

今年はどんな映画に出会えるか、楽しみですね。
J・Tさんのレヴューを今年も楽しみにしております^^)
Posted by ぷちてん at 2007年01月08日 13:41
ぷちてんさん。こんにちはー
こちらこそ、今年もヨロシクです!
「パンズ・ラビリンス」、そうなんですか〜
この作品は、海外在住の方のBLOGで、その概要を教えて頂きましたが、とても気になってる作品です。ギレルモ監督は「ミミック」や「ヘルボーイ」、「ブレイド2」の監督ですが、あの「キモカッコイイ?(そうは言わないかぁ 笑)」作風には興味を持ってます。
Posted by J.T. at 2007年01月08日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新年あけましておめでとうございます★
Excerpt: A Happy New Year  とうとう、年が明けてしまいましたね。 新しい2007年の開始です! 皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。 より多くの素晴らしい映画..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2007-01-03 12:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。