2005年07月23日

アモーレス・ペロス - Amores Perros -

Amores.jpg欲望、信頼、失望

思えば、
人間やってると、
これの繰り返し。

あれが欲しい、これが欲しい、好かれたい、注目を浴びたい、尊敬されたい、権力を得たい、愛されたい・・・

そして、欲したものが手に入ったとき、
それを守りたくなります。
守るためには何が必要なのかと考えれば、それは信頼。
人気を保持したい、尊敬の念をもたれていたい、権力を保持したい、愛を確かなものにしたい。

でも、不思議なもので、その信頼の中に、大なり小なり必ず不信感が生まれます。
信頼を保持できるか、失望に繋がるかの分かれ目ですね。

この映画が高い評価を受けたのは、
この『欲望、信頼、失望』が、1話目、2話目、3話目に盛り込まれ、その3つの物語が見事に153分という時間の中に凝縮され、結びつけられたからだと思います。


…少し、ネタバレになりますが…



2話目で、愛犬が助けられたシーンがありました。このシーンはまさに2話目のテーマ『信頼』を勝ち得た二人を象徴していましたよね。…1話目も3話目もそのストーリーの中で『信頼』の状態を表すために犬が絶妙に使われています(彼らの姿を追ってると監督のメッセージが伝わるかもしれませんね)



(ひとつの物語には、まさに欲望と信頼と失望の物語『カインとアベル』の話も織り込まれていますが…)


3つの物語の主人公は皆、犬を愛してました。

私の勝手な思い込みですが、犬は『信頼』の象徴のような気がします。なぜって、私の愛犬をみていても彼らの心には信頼しか無いように思えるんですよね。

Amores Perrosとは、”犬のような愛”という意味とのこと・・つまり『どこまでも信頼に満ちた愛』とう事でしょう。 

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督(舌をかみそうですが…汗)は、 信頼の象徴たる『犬』を中心に置いて、欲望や失望の間を揺れる人間を描きたかったのかなと。。。


posted by J.T. at 14:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(9) | 鑑賞した映画2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB、ありがとうございます。

レヴュー、読ませていただきました。
J.T.さん のレヴュー、深いですね〜〜。
「犬のような愛」なんですね?
何で犬なんだろうか?と思ったりしていたのですが、納得しました。
信頼・・・そうか〜そうですよね〜。

153分もの長い映画なのに、すっかりのめりこんでみた映画です。
でも、理解できていない部分が多かったなあと、恥ずかしいです〜。
J.T.さん のレヴューを参考にもう一度見てみたいなあ〜

たいした感想書いてないですが、こちらからもTBさせてくださいね。
Posted by ぷちてん at 2005年07月23日 20:49
ぷちてんさん
ほんと良く考えれられた映画でした。
2話目で、あんな場所で犬がなかなか見つからないなんてちょっと不自然だなぁと思っていましたが、
彼が探し出した時、なぞが解けました。
心の中の葛藤をあんな風に映像として表現するなんて思いもよらなかったですし…
きっと、観る度に新たな発見があるのかもしれませんね。
Posted by J.T. at 2005年07月24日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アモーレス・ペロス・・・・そうだよ、ガエル君だ〜。
Excerpt: 皆さんのところで、ガエル君がとよく紹介されていた映画ですよね。何故か、今ごろになってみています。なかなか長い映画で(153分)、途中飽きちゃったらどうしようと思っていたのです。しかし、それは杞憂でした..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2005-07-23 20:51

アモーレス・ペロスを観た!
Excerpt: ■■■【アモーレス・ペロス】■■■                                                                          ■監督・製作:アレ..
Weblog: YOURELIGION
Tracked: 2005-08-04 23:51

アモーレス・ペロス(DVD)
Excerpt: 世界の真中で愛を叫んだ犬たち CAST:エミリオ・エチェバリア/ガエル・ガルシア・ベルナル 他 とりあえずガエル・ガルシア・ベルナルくん目当てで借りてみましたけど・・・。 結構犬が出てくる映画なん..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-10-11 20:25

アモーレス・ペロス
Excerpt: 『アモーレス・ペロス』(‘99/メキシコ) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ ?? 重い。ひたすら重いです。 ある自動車事故を起点として、3..
Weblog: 映画まみれ
Tracked: 2005-11-16 10:30

映画「アモーレス・ペロス」
Excerpt: DVD観ました。面白かったです。上映時間が153分というのは長いと思いましたが、そうでもなかったです。三つのエピソードの時間軸をずらした構成は「パルプ・フィクション」を思い出します。三つのエピソードに..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2005-11-22 12:21

「アモーレス・ペロス」の事は書いとかないと。
Excerpt: アモーレス・ペロス 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。 昨年はこのブログを通して、たくさんの方々と出会い、またなかなか会う事ができない友人達とより一層..
Weblog: Bodhi Tree Book Club
Tracked: 2006-01-14 20:46

アモーレス・ペロス
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  言葉があっても伝わらぬ愛  言葉がなくとも伝わる愛
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-02-27 03:01

アモーレス・ペロス
Excerpt: 師走というだけあって、最近忙しいです・・・(泣) 毎日更新がモットーだったけど、落ち着くまではちょっと無理かもしれません。 明日はバイトが休みなので、ゆっくりコメントやトラックバックを返したい..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-03-08 19:56

アモーレス・ぺロス
Excerpt: 「アモーレス・ぺロス」 2000年 墨(メキシコ) ★★★★ 『バベル』は賛否両論のようですが、私はめっちゃ好きだし昔観た『21g』も、 そんなに大好きと言う程でもないけど、役者がみ..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2007-06-16 14:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。