2005年09月10日

Be Cool

becool.jpgジョン・トラボルタの最新作。存在感のある役者って言うのは、それだけで映画がしまりますね。トラボルタはそんな役者のひとりです。しかし、彼の存在感だけでなく、この映画、結構楽しめました。

ストーリーは、映画業界から音楽業界にのりこんできたチリ・パーマー(ジョン・トラボルタ)とイーディ(ユマ・サーマン)の話なんですが、彼のクールな感じとコメディータッチの脇役達の絡みがなかなか面白いですよ。また、実際の俳優がコミカルなポスターで出てきたりと・・・大笑いはしないけど、じわじわと面白くなってきて、クスクスっと笑える作品です。

楽しめたもうひとつの要素は、本物のミュージシャンが出演してるけど、不自然にならなかったこと。エアロスミスのリードーシンガーであり、リブ・タイラーの父でもあるスティーブン・タイラー(リンク先は音が出ます!)が出演しライブも披露。プロデュースされる歌手の卵役、リンダ・ムーンを演じるのも実際の人気歌手クリスティーナ・ミリアンなので、ステージや歌そのものも聴き応え見応えがありました。

そのほか、ユマ・サーマン、ハーベイ・カイテルの「パルプ・フィクション」のメンバーを含め、個性的な俳優が沢山でてました。

これだけ色んな要素が織り交ざってるのに、ストーリーや映画の雰囲気がブレずにまとまったのは、真ん中に John Travolta という存在がしっかり陣取ってたからなんでしょう。映画の構成方法は、「オーシャンズ12」に似た要素を持ってるのに、作り手だけが楽しんでるような、観客がしらけてしまう作品にならずに楽しめたのは、「交渉人」「ミニミニ大作戦」のF.ゲイリー・グレイ監督兼エグゼグティブ・プロデユーサーの力量なんでしょうかねぇ。 「Be Cool」 、見て損はしない作品です!



posted by J.T. at 12:54| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(9) | 鑑賞した映画2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

>映画の雰囲気がブレずにまとまったのは、真ん中に John Travolta という存在がしっかり陣取ってたからなんでしょう。

ほんと、そうですね!♪
場合によっては、タイラーやミリアンに取られちゃいそうな所を、引き戻すのはやっぱりトラヴォルタですものね。やっぱり、力があるなあと思いました。
ちゃんと観客を楽しませてくれますよね。

TB頂きます〜。

Posted by ぷちてん at 2005年09月11日 21:15
ぷちてんさん
そうなんですよね〜
次はどんな作品になるのかわかりませんが、
もっともっと見てみたいです。
50代に入ったトラボルタ、
どんな活躍ぶりをみせてくれるのか楽しみです。
Posted by J.T. at 2005年09月12日 07:17
返TB&コメント、ありがとうございました!
トラボルタは一時期オチていましたが、ここ数年の活躍ぶりには目を見張るばかり!!年齢を重ねて、ますます魅力的な俳優さんになってきましたよね(^^♪
Posted by honu at 2005年10月30日 21:01
こんにちは♪
TBありがとうございました。
秋ごろの公開作品だったのに、地元では公開されずやっとレンタルで見ることができました。
音楽がいいですね〜!
そして役者さんたちもいい!
ラップグループのプロデューサーの義弟でしたっけ?ちょっと頭の軽そうな、ピストルを撃ちたくてたまらない子。あの子とザ・ロックには笑わせてもらいました。
もちろんトラボルタはすごいのひとことでした。
Posted by ミチ at 2006年02月21日 23:43
honu さん。

大分遅いレスになってしまいました(汗)
そうなんです。
トラボルタ、ますますいい俳優になってきました。
今後は、もっと力の入った作品も期待してるんですよ〜!
Posted by J.T. at 2006年02月25日 08:49
ミチ さん。

コメント、TBありがとうございます!

ザ・ロックは、ほんとがんばってましたね。
ハムナプトラの時のイメージを変えたかったのかなぁ。
なんて思ってみてました(笑)
でも、さすがにサモアの血を引くプロレスラー、
リズム感もなかなかでしたー
Posted by J.T. at 2006年02月25日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Be Cool/ビー・クール
Excerpt: 本日1本目は「Be Cool/ビー・クール」です。   鑑賞した日   : 9月3日土曜日 鑑賞した劇場 : イオンシネマワンダー   映画館の前には行列が。みんな「..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-09-10 22:41

★「Be Cool/ビー・クール」
Excerpt: ジョン・トラボルタとユマ・サーマン主演。 友達から「ゲット・ショーティ」(1995)の続編だと教えてもらってた。 前作は超面白かったらしい・・・ので、先に見ておきたかったけど。 あと、ひらりんお好みの..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-09-11 03:55

BeCool ・・豪華な出演者
Excerpt: それほど話題になってないかも・・・と思いつつ、トラヴォルタとユマ・サーマンだし〜気楽に見てきました。☆BeCool/ビー・クール☆(2005)F・ゲイリー・グレイ監督ジョン・トラヴォルタ・・・・・・・..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2005-09-11 21:16

#32:ビー・クール
Excerpt: KAZZのこの映画の評価  またもやショックをうけました全然、クールじゃない 確かに、音楽は流石にアップテンポで中々クールな選曲だったけど。。。 これは、10年前の前作『ゲット・ショーテ..
Weblog: *KAZZの呟き*
Tracked: 2005-09-15 16:07

『Be Cool ビー・クール』
Excerpt: COOLだ!いや、HOTだ。 音楽とダンスと笑いにあふれたゴッキゲンなエンタメ。 豪華キャストに遊び心満点な演出、小ネタが楽しかったー。 ギャングもの部分より、音楽がいっぱいの業界ものとして満喫..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2005-09-16 00:25

『Be Cool ビー・クール』
Excerpt: 『Be Cool』 製作: 2005年 米監督: F・ゲイリー・グレイ出演: ジョン・トラボルタ/ユマ・サーマン/エルモア・レナード 集金屋が映画業界へ転身して成功を手にするコ..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2005-10-27 20:44

BeCool/ビークール
Excerpt: 2005 アメリカ 120分 【監督】F・ゲイリー・グレイ 【脚本】ピーター・スタインフェルド 【出演】ジョン・トラヴォルタ、ユマ・サーマン、ヴィンス・ヴォーン、ダニー・デヴィート、ハーヴェイ・カイテ..
Weblog: 酒池肉林・映画歓楽街
Tracked: 2006-02-17 19:20

DVD「Be Cool」
Excerpt: DVDにて「Be Cool」★★★☆ 1995年に大ヒットした『ゲット・ショーティ』の続編。まずそれをレンタルしようと思ったのに、見つけることができなかったのでとりあえずこちらを先に見ることに。なん..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-02-21 23:39

Be Cool
Excerpt: story ジョン・トラボルタ演じるチリ・パーマーが『Be Cool』で再びスクリーンに還って来る!  『ゲット・ショーティ』(1995)で活躍した、ギャングから映画プロデューサーに..
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-06-20 17:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。