2005年11月27日

ハリーポッターと炎のゴブレット

potter1.jpg正直、意外と面白かったです。

原作は全く読まないので、ハリポタとは、いつも行き当たりばったりで遭遇するのですが(笑)

もちろん長編の作品をわずか2時間37分の間に収めるのですから、ストーリーの細かいところを省いてるのですが、それをあまり感じさせない上手な作り方をしてました。

三大魔法学校対抗試合を中心に繰り広げられますが、ホグワーツ以外のメンバーが入ってきてバラエティーに富んだことと、情感を表現することより展開の速さを優先したことが良かったのでしょうね。

ポッター・ロン・ハーマイオニーの3人も14歳、思春期を向かえいろんな感情が芽生え、ちょっとしたことからの行き違いもあったのでしょうけど、やはりそこは精神的な成長のはやい女の子、ハーマイオニーが彼らの中心なって男の子二人をリードしていました(笑)

テーマは、三大魔法学校対抗試合を通して過酷な試練を乗越える強さと、これを通して築ききあげられる友情の大切さだったのですが・・・

今回よかったと思ったのは、ファンタジーなのだけど、そのなかにきちんとリアルさを取り入れたこと。

そう、ヴォルデモート卿とのシーン・・・

こういったファンタジーは、ロールプレイングゲーム的な要素があって、登場人物はパワー補填やリセットがあるから「やられたって大丈夫」なんていう感覚が混じりこんでくるのだけど、リアルなアクションにたいしてははリアルな結果が伴うことを(ネタばれになるのでこれ以上は言えないのですが…)表現したということです。

ところで、
最近は、表現できるバーチャル空間の精度が上がってきてるのも手伝ってか、ほんとうにリアルとバーチャルの境界がまったくわからなくなってきました。ハリポタもその例外ではなく、最初の方にあるクィディッチ競技場のシーンの臨場感はなかなかのものだったですねー

ファンタジーな世界をファンタジーらしく、なかなか実写で表現できないリアルなシーンを、リアルに表現できる技術、最近はほんとCGの使われ方も良くなってきました。

そういえば・・・
シネコンで私のとなりに座ってた小学生位の男の子が、時々びっくりして飛び上がってましたが (汗)、アクションも迫力ありました。
とにかく、157分がそんなに長く感じられませんでしたよ。
・・・エンドクレジットはとっても長かったけど(笑)

関連サイト(いろいろあるんですね〜)

公式HP
英語公式HP

友の会
ポッターマニア




posted by J.T. at 23:11| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 鑑賞した映画2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、ほんと、あのクディッチのシーンは迫力ありましたね〜。
もっと見ていたかった(笑)

>ロールプレイング的
リアルなアクションにはリアルな結果

そうですね〜、なるほどと思って読ませていただきました。
Posted by ぷちてん at 2005年12月04日 00:47
ぷちてんさん

私もクディッチのシーンもっと見たかったです(笑)
ほんと迫力ありました。

ダニエル君、第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の出演契約は済んだようですが、次回作も楽しみです。

Posted by J.T. at 2005年12月04日 08:20

これも みた〜〜い ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ でも 友達らが、「あんまりぃぃ」と 言って 付き合ってくれないのです (_ _。)・・・シュン

1人で 観に行ってくるかなぁ・・・(*'-'*)エヘヘ
Posted by はるちゃん at 2005年12月25日 10:40
はるちゃん さん。

はじめまして。
一人で見るのは、ちょっと寂しい感じがしますよね。
でも、慣れるととってもいいものですよ。
友達に感想を合わせなくてもいいし、
自分だけの余韻に浸れますしね。
Posted by J.T. at 2005年12月25日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハリーポッターと炎のゴブレット
Excerpt: ハリーポッターと炎のゴブレット観てきました。 ハリーポッターシリーズは当時振っていた吹奏楽部で演奏する為にしかたなくビデオで観たのがきっかけ。 その後は映画館に足を運ぶようになり今回も楽しみに..
Weblog: シイズroom
Tracked: 2005-11-28 00:40

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
Excerpt: あ〜、今年はこの時期、再びハリー・ポッターのシーズンになりましたね〜。前作はアクシデントで公開が遅れたものね。先行上映を見てきました。ネタバレしないで(というかネタバレする事がないかも)感想を。☆ハリ..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2005-12-04 00:47

映画館「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
Excerpt: ハリポタシリーズは「賢者の石」「秘密の部屋」は劇場で観ましたが「アズカバンの囚人」はまだ観ていませんでした。シリーズモノは、きちんと順序どおりに観るようにしているのですが、大丈夫かなと思って観てしまい..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-12-23 00:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。