2005年06月30日

宇宙戦争

english_teaser1.jpgとにかく凄いです!
久々に映画に見入ってしまいました。圧倒的な破壊力と、リアリティを追求した迫力の映像とスピード感。カメラの視点が人間の目線がメインであったのもよかったのかも知れません。
トム・クルーズの演技がどうとか、ダコタ・ファニングの迫真の演技がどうとかあるけど、まずは、その部分で度肝を抜かれました。

今日(正確には昨日29日<水>)公開したばかり・・でも、もう一度劇場で見たいと思ってます。

最近見たSFものでは、スターウォーズが物語を読んでるような、我々の世界の向こう側(対岸)で起きてる目線の高い位置でみるファンタジックな別世界とすれば、バットマン ビギンズはストーリーと脚本と映像がとてもバランスの取れた満足度が大きい映画。

そしてこの宇宙戦争は、HGウェルズ原作で素材としては古いのだけど、シネマという空間を利用して圧倒的な迫力で迫ってくる・・醍醐味のある映画とでも言えばいいのでしょうか。


posted by J.T. at 00:56| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(30) | 鑑賞した映画2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

Star Wars Episode III Revenge Of The Sith

starwars1.jpg本日、先先行上映を鑑賞してきました。同じシアター内でもTHX音響効果が楽しめる所選び、ドキドキしながら上演を待つこと15分。映画が始まると、あのおなじみの音楽と、「はるか遠い昔・・・」から始まるイントロ部分… 『エピソード3 シスの復讐』 の始まりです。

今回のエピソードは、アナキンがダース・ベイダーになる過程の物語なので、もともと明るい作品になるとは思ってませんでしたが、思った以上に重たい作品になってたかもしれません。ヘイデン・クリステンセン演ずるアナキン・スカイウォーカーが、葛藤しながらダークサイドに入って行く過程と、さらにリアリティを増したCG技術によって繰り広げられる戦闘シーンが、折り重なるように展開してゆきます。ユアン・マクレガー演ずるオビ=ワン・ケノービの自然な明るさが映画を引っ張ってくれていましたが、T・Uの様な明るい部分はあまりありません。シリーズ6作品全体がひとつであり、その中の一部分としてみないといけないのかも知れません。ただ、強靭なパワーを持つものは、強靭な精神力を伴わないとって言うのはよくわかりますね。ミスターインクレディブルのシンドロームも確かそんな悪役だったし…武道が技量と精神力を同時に磨き上げて行くのって古臭いって思った時もあったけどそうじゃないんですよね。

『エピソード4 新たなる希望』から始まって、
『エピソード5 帝国の逆襲』
『エピソード6 ジェダイの帰還』

『エピソード1 ファントム・メナス』
『エピソード2 クローンの攻撃』
そして今回の
『エピソード3 シスの復讐』
これで完結なのかな。
個人的には、エピソード2 が最も面白かったような気がします。
posted by J.T. at 21:08| Comment(0) | TrackBack(7) | 鑑賞した映画2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

BATMAN BEGINS

officialPosterFour1.jpgうん、面白かった。やっぱりBATMAN ”T” としての構成になってたのがよかったんだと思います。つまり、変に凝らないで一作目としてのの面白さの王道をきちんと踏襲していたところがよかったんですね。以前のバットマンの作品の様に”おどけ”や”必要以上の暗い感じがなかったのもよかったのかもしれません。

バットマンことブルース・ウェイン役のクリスチャン・ベールは、いままでのバットマン役の俳優の中ではもっとも味があったといってもいい感じです。スーツ姿よりもボロボロの服をまとった姿のほうがよかったのは、メメントやタイム・マシーンの時のガイ・ピアースが放出していたような、内に秘める熱いオーラを放出できる能力があるからでしょうか。けっこう存在感ありです。

渡辺謙を見たくて劇場に駆けつけたのですが、ラストサムライの時とは違って、今回はあまり活躍してはいませんでした。リーアム・ニーソンが演じてた役を獲得できたらいい味だしてたかも知れないんですけどね。

それと、特筆すべきはゲーリー・オールドマン。悪役系が多いんですが、いわゆる”いいひと”役として記者の役をやってました。
やはりなにをやらせても上手いです。

とにかく、今までちょっとBATMANはなぁ〜と思っていた人にもお薦めの作品です。
posted by J.T. at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞した映画2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。