2007年01月07日

欲望

○BLOWUP
○サスペンス/ドラマ [名作]
○1966イギリス・イタリア/111min/MGM/公開/1967/06
blowup.jpg
ミケランジェロ・アントニオーニ監督の作品で、40年程前につくれらたものです。DVDが書棚に埋もれていたのですが、昨日やっと見ることができました。

正直言って「面白い」とはいえない作品ですが、評論家の解説つきで、アントニオーニ監督の目指したこと、1960年代のロンドンの「気分」、エポックメイキングになったシーンやセリフなどを具体的に作品のシーンの中で紐解いてくれるので、芸術系の作品が苦手でも別の楽しみ方ができそうです。これはDVDの良いところでもありますね。続きを読む
posted by J.T. at 05:11| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

ただ今の注目作品

babe070101.jpgあけましておめでとうございます!

今年の1月1日の新聞で大きく広告が出ていたのは『BABEL』でした。昨年は確か『ダ・ビンチ・コード』と『ミュンヘン』でしたが、あれからあっという間に1年が過ぎたような気がします。
ともあれ、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司の有名どころと、話題の菊池凛子(私はまったくのノーマークでした)。
監督がアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥと来れば、それだけで注目される作品ではあるし、実際にも興味深い作品のようです。これからの賞レースで何処まで行くかは判らないけど、ゴールデンウィークの注目作品ではあります。続きを読む
posted by J.T. at 02:44| 東京 | Comment(8) | TrackBack(1) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ノミネーション(ゴールデン・グローブ賞)

もう、ゴールデン・グローブ賞(第64回)の時期なんですね。
毎年見てない作品ばかりですが、海外で先行して観ている方のレビューを読ませて頂いていて、その中で気になった作品が多いのでちょっと興味ありです。どんな作品が賞を取るんでしょうか。1月15日までリンクを張ってトレイラーでも見よう(笑)
ノミネーション
posted by J.T. at 22:32| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ホフマン、リース、オスカーおめでとう。

RW.jpgPSH.jpg

アカデミー賞授賞式。やりました。なんと言っても水瓶座P.S.ホフマン。応援してた俳優がオスカーに選ばれた気分は最高です。そして、水瓶座リース・ウィザースプーン。選ばれる価値ある演技でしたね。続きを読む
posted by J.T. at 01:46| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

気持ちはKodak Theater(アカデミー賞はどこへ)

KT3.jpg一度は行って見たい『Kodak Theater』今頃は準備で大忙しでしょう!

とうとう、明日になりました。

週末は体調を崩して映画を観に行けず、ぼんやりしてるのもなんなので、アカデミー賞の最優秀賞を予測してみようかと…

なにせ日本ではあまり公開されてない作品が多いし、週末観ようと思った「シリアナ」も「ブロークバック・マウンテン」も見てませんので、自分の好みで無理やり(笑)

まったく参考にもなりませんが、お付き合いしていただける方は、どうぞ〜続きを読む(予想でーす)
posted by J.T. at 17:40| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

第78回アカデミー賞ノミネート発表!

white_gloves.jpg今年も近づいてきました。アカデミー賞。
1月31日に発表された主なノミネートは以下の通り。
○作品賞
ブロークバック・マウンテン」アン・リー監督
カポーティ」ベネット・ミラー監督
クラッシュ」ポール・ハギス監督
グッドナイト&グッドラック」ジョージ・クルーニー監督
ミュンヘン」スティーヴン・スピルバーグ監督


続きを読む
posted by J.T. at 00:26| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(13) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

ダ・ヴィンチコード+ミュンヘンン新聞広告

あけましておめでとうございます!

davinci.jpg

1月1日の新聞に、ソニー・ピクチャーズの「ダ・ヴィンチコード」の全面広告が掲載されていました(写真は全面広告と分かるように右上にラストサムライのDVDを置いて撮影。ハイ律儀です 笑)5月20日(土)全世界同時公開になったらしいですが、本日から前売り発売とのこと。力が入ってますねー
私は必ず観ると思いますが、今からチケット買ったら、半年後どこに行ったか分からなくなりそうなので、もうしばらく後にします(笑)

実は原作を読んでないので、これから読もうかどうか迷ってます。

munich.jpg

それと、スピルバーグの「ミュンヘン」も全面広告。
すでにゴールデン・グローブ賞に2部門ノミネートされていますが、アカデミー賞候補になるだろうと予測されている映画。こちらは2月4日からロードショーだから、後1カ月位で観られますね。
スピルバーグの作品として「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」に続く史実に基づいた物語だそうなので、結構重たいかも知れませんがこちらも必ず観るつもりです。

furuhata.jpgそれと、映画ではないのですが、私が大ファンの「古畑任三郎」フジTV1月3/4/5日の3日連続の広告記事!ファイナルだそうですから、見納めですね。
共演者は3日が藤原竜也+石坂浩二、4日がイチロー、5日が松嶋菜々子。時々ガックリさせられることもあるけど好きなんですよね、このドラマ(笑)。イチローが役者をやるというのも見所なのでしょうが、大丈夫かなぁ。とまあ、期待に胸を膨らませています(笑)

軽い話題でしたが、正月ということでお許しを。
それでは、ことしもマイペースで映画を観てエントリーしますので気長にお付き合いくださいませ。
posted by J.T. at 18:03| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。